ここがこの世の地獄なり

今を生きるこの世こそがまさに地獄なり

MENU

しつこいくらい、あのネタを描いてみよう

前回、懐かしのネタを描いてみたが、やはりイチから考えるよりはるかに 楽だ おもしろかった。

 

fevernights.hatenablog.com

 

なんていうか、こういうくだらないことなら、いくらでも思いつくんだよね。

こういうのも、おもしろいんじゃない?

というのが、後から後から思いつく。

描いてみようかな~

この機を逃すと、またお蔵入りが増えちゃいそうなんだよな~

もうこの際だから、一気に描いちゃおう。

続きを読む

懐かしいネタを描いてみよう

最近、4コマ漫画で、何かおもしろいネタがないかな~なんて思っていたら、なんかおもしろいことを思いついた。

思いついたけど、このままじゃダメなんだよね。

もうひと捻り入れないと。

しかし、このもうひと捻りというのが難しい。

いくら考えても、これ以上思いつかなかったので、もういっそのこと、そのまま描いちゃえ。

という結論にいたった。

まあ、アリじゃない?

 

で、

描いてみた。

続きを読む

「ほのぼの」を描いてみよう

実はもう随分前から憧れてたものがある。

それは、ほのぼの系というか、ゆるふわというか、ほのぼのするようなヤツ。

正直これは自分には無理だと、諦めている。

 

かれこれ数十年前、確か自分が中学生の頃「ぼのぼの」という漫画をみて衝撃を受けた。

4コマ漫画は起承転結が基本だと思っていたが、その概念が覆された覚えがある。

実は、何度もこういうほのぼのとした日常を描こうと思ったことはあるんだが、正直、どうやればいいのか全く思いつかない。

続きを読む

優しい4コマを描いてみよう

最近、どういう路線の4コマ漫画を描いていくべきなのか、そろそろ決めようと思い立った。

それにはまず、自分がどういうものが得意なのか考えてみようと思い、過去に描いた4コマ漫画を改めて見返してみた。

自分はどういうジャンルが得意なんだろう。

なんて思っていたが、

 

振り返ってみた正直な感想。

 

ゲスい!

 

続きを読む

序盤からぶっこんでみよう

最近、気になったものがある。

これがなんと、自分のなかの4コマ漫画の常識を覆すものだ。

それは、ぶっとんだものが割と序盤からでてくるというもの。

自分のなかでは、ぶっとんだものはオチになるので、4コマ目にでてくるのが当たり前だと思っていた。

起承転結の承や転で、いきなりぶっとんでしまっている。

 

え~っ!

これオチどうすんの?

と言いたくなるが、さらに被せてきたり、さらに違う展開になったりと様々なオチが考えられる。

これは新しい。

新しいが、ちょっと難しくない?

だって、4コマ目のオチには序盤のぶっとんだ展開を超えるものが必要になるんだから。

続きを読む