ここがこの世の地獄なり

今を生きるこの世こそがまさに地獄なり

MENU

4コマ漫画

バカみたいなことをやってみよう

最近すっかりやる気をなくしてしまった。 何もやる気がしない。 ブログの更新も何度も自分に言い聞かせるが、なかなか更新できない。 こういう時は原点に立ち返り、自分を見つめ直したい。 原点・・・ってなんだっけ。 自分といえば、やっぱりバカみたいなこと…

エモいことを描いてみよう。

最近、ネットで立て続けに見つけてしまった、「エモい」という言葉。 「エモい」ってなんだ? 調べてみると、 エモいとは感情・感動といった意味の英語“emotion(エモーション)”を略したものに形容詞化する接尾語『い』をつけたもので、なんとなく寂しい気…

職人(プロ)の仕事を描いてみようPART2

前回に引き続き、職人(プロ)の仕事を描いてみたいと思う。 職人(プロ)の仕事にこだわるわけではないんだが、やっぱり根底には「いい仕事してますね~」と言われたいというのがある。 何も仕事に限った話ではなく、日常生活のちょっとしたことでも「すご…

職人(プロ)の仕事を描いてみよう。

以前、自分の好きなコピーを載せたが、実は迷ったものが1つある。 fevernights.hatenablog.com それは、ジョージアのCMで、「世界は誰かの仕事でできている。」というヤツ。 コピーはいいんだが、CMがコメディっぽくて、なんか説得力に欠けると思ってしまっ…

もういっそのことキキとトンボを描いてみよう

前回はハイジが大人になった姿を描いてみた。 日清の「魔女の宅急便」のCMに触発されたんだけど、ハイジはパロディに寛容だと勝手に思い込んでいた。 しかし、よくよく考えてみたら実は、「魔女の宅急便」も寛大なんじゃないだろうか。 こういう二次的創作…

大人になった姿を描いて見よう

前回、「アルプスの少女ハイジ」が起用されたCMからインスパイヤされたが、CM繋がりで実は、もう一つ気になるCMがある。 それは、大人になった「魔女の宅急便」のキキとトンボがでてる日清カップヌードルのCM。 原作の「その後」を考えるのって楽しい。 こう…

世界観を壊してみよう

以前から気になるCMがある。 それは、「家庭教師のTRY」のCMだ。 あの国民的アニメ「アルプスの少女ハイジ」が出ている。 いや、「出ている」というのは正しくない。 正確には、アニメの1シーンに違う声をあてているのだ。 これは、おもしろい。 おもしろい…

ある意味怖い?! 今まで体験した怖い話をランキング形式で紹介しよう

今週のお題「ちょっとコワい話」 自分は色々あって、高校時代から一人暮らしをしている。 一人暮らしで、一番困るのは食事。 男の自分は(いや、男だからというのは、言い訳か)、食事の管理がとにかく面倒くさい。 ちゃんと三食とるのは稀で、お腹がすいた…

理想の未来を描いてみよう

「夢のような未来」よく企業のCMなんかで見かけるが、ひと昔前には考えもしなかったことができるようになるというのは、すばらしいことだと思う。 「必要は発明の母」というように「こういう事ができたらいいなあ」と思うことから始まる気がする。 まさに「…

だって夏だから。怖い話を描いてみよう

夏といえば、やっぱり怪談だよね。 お盆が近くなると、霊たちの活動も盛んになるらしいし、寝苦しい暑い夜も一気に涼しくなる。 しかし、困ったことに自分には怖い体験というのは、ほとんどない。 だがちょっと待て、漫画にしちゃえばどんな怖い話でも、いく…

リアル部長 島工作5

久しぶりのリアル部長。 最近すっかり遠ざかってた。 まだ、リアル部長の生態を伝えきれてないので、ネタがある限りは続ける予定。 この特殊な人種をもっと知ってほしい。 そしてできれば、こんな人が他にもいるのか知りたい。 これがリアルだから。

もしかして自分だけ?ブログやってるあるある。

最近よく思うのだが、ブログを始めて、なんか生活が変わった。 若干だが、毎日が楽しくなった。 「なんか面白い事ないかな~」と思いながら生活していると、普段の何気ない生活でも、なんか楽しく感じるからだろう。 良いことも、悪いことも含め、最近やりが…

ソフトな下ネタを描いてみよう

以前、TV番組で、ある芸人さんが言っていた。 「下ネタは世界共通で、言葉はいらない。そして一瞬で笑える」と。 確かに、そのとおりだ。 この「一瞬で」というのがいい。 そういえば、短い4コマ漫画では、下ネタが多い。 自分が大好きだった4コマ漫画は下…

モヤッとすることをやってみよう

最近よく見かけるのが、オチがよく分らず「モヤッ」とするヤツ。 これは、「見終わった後、ある一定の感情を持たせる」という点で、映画、小説、音楽、美術など、あらゆる芸術で追求してきたものだ。 そういう意味では芸術作品の追求すべきテーマといってい…

ぶっ飛んだ事をやってみよう

自分は「プログレ」というものが好きです。 「プログレ」とは変拍子を織り交ぜた音楽で、8分の11拍子なんてものもある。 8分の11拍子というと、1小節に8分音符が11個あるって意味なんだけど。 って11って2で割れないじゃん。 2で割れないということは、1…

リアル部長 島工作4

大好評(?)につき、リアル部長 島工作の第4弾。 これがリアルだから。ってこの台詞も、なんかもう飽きてきた。 でも、もうしばらくは、続けるつもりなんで、もうちょっと我慢してね。 これも、自分の職場ではよくある話。 思いつきや、想像で話が膨らみ、…

リアル部長 島工作3

リアル部長 島工作もやっと3回目。 これがリアルだから。 ちなみにすべて、脚色なしの実話です。

男の性?

まったく、男って生き物はホントどうしようもない。 自分も含めて、ていうか主に自分なんだけど・・・。

リアル部長 島工作2

リアル部長 島工作の第2弾です。 これがリアルだから。 誰かと誰かが雑談を始めると、ほぼ必ずリアル部長が入ってくる。 正直、かなりウザい。 が、しかし、それが仕事の話になると例え目の前で揉めていようとも、それがちょっとヒートアップしていたとして…

これがリアルな部長 島工作

以前、なんとなく作ったものを改めて描き直しました。 今回は、割と短時間で出来た。 ひょっとして慣れてきた? ちょっと嬉しい。 まあ、その分雑だけど。

キャラが違っても

やっとそれっぽくなったので。(それっぽく?) 友人2人とは出身地、職種なんかもバラバラなんだが、全員が末っ子だという共通点があったと発覚。 結局、キャラや性格が違っても末っ子はみんな、同じような行動をとるという話。

ペンタブを使いこなせてる?

ペンタブで絵を描きまくってるが、なんとか、形になってきた(気がする)。 とりあえず、今、描きまくらないと、せっかく買ったペンタブがそのうち部屋の隅っこに追いやられてしまうと、自分で分かってる。 それで今、描きまくっているんだが、これがなかな…

ペンタブに慣れた?

最近、ブログの更新がかなり滞ってる。 理由は、はっきりしてる。ずっと、ペンタブを使ってるから。 もう1日中触ってるからね。時間が経つのが早いこと。 ペンタブを買って、大体2週間ちょっと経ったくらいかな。 最初の頃と比べると、なんとなくコツは掴…

ペンタブの操作が難しすぎる件

最近、日常にハリを出したくて、何か新しいことを始めたくて、思い悩んでたペンタブをついに購入した。 正直、ちゃんと使いこなせるか、かなり不安だったんだが、以前ブログに書いてから長い時間モンモンとするくらいならと、思い切ったのだ。 fevernights.h…