ここがこの世の地獄なり

今を生きるこの世こそがまさに地獄なり

MENU

ブログ運営について思うことを吐き出させてほしい

f:id:fevernights:20170806054203p:plain

おかげさまでこのブログも4月26日にスタートして、3ヶ月以上経過した。

このあたりで、これまでの道のりを1回振り返ってみようと思ったんだが、どうしても引っかかる事がある。

3ヶ月以上、いや、もう100日以上経過して、投稿記事が39ってどうなのよ。

最初の1ヶ月が経過した時に確か、もっと頑張ろうと決意したはずだけど?

続きを読む

防衛大臣辞任、新内閣発足を受けて思うこと(リアル部長特別編)

最近、話題になった稲田防衛大臣の辞任、そして新内閣の発足。何故こんなにコロコロ変わるのか。

 

かわいそう・がっかり・残念といった複雑な感情が入り乱れてしまう。

怒っていいのか、哀れんでいいのか。

しかし、実はこれ少し分る気がする。

身近に似たような例があるのだ。

そう、何を隠そう自分の身近にいる「リアル部長」とよく似ているのだ。

今回は「リアル部長 島工作 特別編」だ。

f:id:fevernights:20170804224320p:plain

続きを読む

理想の未来を描いてみよう

「夢のような未来」よく企業のCMなんかで見かけるが、ひと昔前には考えもしなかったことができるようになるというのは、すばらしいことだと思う。

「必要は発明の母」というように「こういう事ができたらいいなあ」と思うことから始まる気がする。

まさに「こんなこといいな。できたらいいな。」が新しい未来を作る第一歩なのだ。

ドラ○もんは正しかった。

自分も結構長いこと生きてるが、「こんな事できたらいいのになあ」と思うことが良くある。

もう、今回は思い切って、「できたらいいな」「あったらいいな」と思うことを、ただただ描き連ねてみよう。

f:id:fevernights:20170802020840p:plain

続きを読む

だって夏だから。怖い話を描いてみよう

夏といえば、やっぱり怪談だよね。

お盆が近くなると、霊たちの活動も盛んになるらしいし、寝苦しい暑い夜も一気に涼しくなる。

しかし、困ったことに自分には怖い体験というのは、ほとんどない。

だがちょっと待て、漫画にしちゃえばどんな怖い話でも、いくらでも描けるじゃん。

これなら、無理やりにでも乗っかることができる。

これはもう描くしかない。

で、

描いてみた。

f:id:fevernights:20170728010726p:plain

続きを読む

リアル部長 島工作5

久しぶりのリアル部長。

最近すっかり遠ざかってた。

まだ、リアル部長の生態を伝えきれてないので、ネタがある限りは続ける予定。

この特殊な人種をもっと知ってほしい。

そしてできれば、こんな人が他にもいるのか知りたい。

これがリアルだから。

f:id:fevernights:20170727022846p:plain

続きを読む