ここがこの世の地獄なり

今を生きるこの世こそがまさに地獄なり

MENU

思わず突っ込みたくなるモノを入れ込んでみよう

実は前から憧れてたものがある。

それは、本筋とは関係ないところで、おかしなものが描かれているもの。

いわゆる小ネタというのだろうか、なんかおかしいよって言いたくなるヤツ。

「何やってんだ」「どうやったらそんなことになるんだ」と思わず突っ込みたくなるようなものだったらおもしろい。

本筋とは関係ないところで、差し込まれていることが多く、なんか一回で二度おいしいみたいな感じで、ちょっと得した気になる。

なにより、なんか遊び心があって憧れる。

これは、さっそく描いてみよう。

基本が分らなくなるといけないので、まずは、基になるものを載せておく。

 

f:id:fevernights:20171016214239p:plain

続きを読む

ベタな設定で遊んでみよう

突然ですが、私はベタな物が好きだ。

「困った時のベタ頼み」という誰かの名言があるくらい(?)、行き詰った時は頼りになる。

要は、困ったときは初心に戻れってことなんだろう。

使い古されたものは、それなりに理由があるから、使われ続けるのであり、これまでも多くの問題を解決してきたんだ。

なのでベタなものは、ベタゆえに無限の可能性を感じてしまう。

こういう先人の知恵を借りれば見飽きたものから、新しいものが生まれるんじゃないだろうか。

こういうものって、一度考え出したら、次々におもしろいことが浮かんで、止まらなくなるのが好きだ。

前回のように被せるようにいこう。

f:id:fevernights:20171014135043p:plain

続きを読む

今さらだが、とんでもない事に気づいてしまった!

やってしまった。

完全にやらかしてしまった。

まさか、こんな事になるなんて。

 

きっかけは、そろそろこのブログのヘッダー画像を変えようと思い、折角なんで何か描いてみようと思ったことだった。

あまり関係ないものを描くのはどうかと思い、何を描くべきか悩んだ挙句、とりあえずは、自分は描いたほうがいいんじゃないかという結論に至った。

自画像というのはちょっとなあ・・・

と悩んでいたら、そうだ!アイコンがあるじゃないか。 続きを読む

くだらないことをやってみよう

先日、久しぶりに「おそ松さん」をみた。

なんでも、第二期がスタートするらしいので、それに合わせて第一期を放送していたのだ。

久しぶりに見た感想は、「なんてくだらない・・・」

いや、おもしろいよ。

おもしろいんだが、なんか、くだらないというか、バカバカしいというか。

内容はおもしろいんだが、ネタとしては、しょーもない。

こんなものに、わはは・キャッキャしてたなんて。

でもまあ、考えてみたらそういうものなのかもしれない。

日常のくだらない出来事を、いかにおもしろくできるか。

それが笑いの本質なのかもしれない。

そう思うと、何かおもしろいものを描こうと気負わなくていいんだ。

と、すこし楽になったような気がする。

くだらなくていいんだ。

じゃあもう、くだらないことを描いてみよう。

で、

描いてみた。

f:id:fevernights:20171004031606p:plain

続きを読む

生まれ変わりって信じる?

自分だけだろうか、「こういう時、どうすればいいんだ!」という場面がよくある。

そういう時は、人間としての経験が足りないなあと感じてしまう。

  

以前、島田紳助さんが言っていた「ムカつくヤツは人間1回目なんだと思えばいい」というのを思い出す。

輪廻転生という、いわゆる生まれ変わりというものだ。

政治家や総理大臣になるような人物は、何度も生まれ変わり、何度も人間を経験し、徳を積んだ人間じゃないとなれない。

逆に理解できない行動をとるようなヤツは、今まで一度も人間を経験していないので人間の常識が分らない。

そう思えば腹が立たないということらしい。

むしろ上から目線でちょっと可哀想と、哀れみの目で見ることができるというのだ。

 

f:id:fevernights:20170922022407p:plain

 

続きを読む